水泳習得!最初の第一歩!!

こんにちは!
なかい予備校グループ 代表の中井です。

ところで、「だるまさんがころんだ」でおなじみのあそびの掛け声、「最初の第一歩!」はご存じでしょうか?
「だるまさんがころんだ」に限らず、向かい合った相手(チーム)との距離が勝敗に大きなウエイトをしめるあそびの始まりには、よく「最初の第一歩」が使われているそうです。

今回のブログは、『水泳習得!最初の第一歩!!』についてお届けします。

水泳習得の第一歩とは

水泳習得の第一歩は、水に慣れることです。
4泳法(クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)の練習に入る前に必ず行う水慣れ練習。
水慣れ練習では、顔つけ、潜る、浮く、連続呼吸といった練習を行います。
動きとしては単純なもので、難しいものではないのですが、水に恐怖心がある人にとっては、水慣れに1番苦労するといっても過言ではありません。

水泳習得!最初の第一歩!!

「最初の第一歩!!」の心得

「だるまさんがころんだ」ではありませんが、水泳においても「最初の第一歩!!」が水泳習得できるスピードに大きく影響します。

「最初の第一歩!!」は、覚悟を決めて思い切る事が大切です。
『絶対できる!』ではなく『絶対にやる!』と心に決める事です。
運動をする直前に『絶対にやる』と心に決めたら、そこからは何も考えません。とにかく無心です。
できるかできないか、周りがどう見ているか、溺れたらどうしよう等の煩悩は捨てます。
この一発を絶対にやりきると決めるのです。

必ずできる必要はありません。
無心で取り組めば、自分の力を100%出し切れなかった時よりは、良い結果が得られるはずです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1713088_s.jpg

水泳習得!最初の第一歩!!

「だるまさんがころんだ」の「最初の第一歩」のように、勝敗に大きなウエイトをしめるのですから、水に負けない気持ちで「最初の第一歩」に挑戦してください。

もしかしたら溺れてしまうのではないかと思う場合は、一緒にプールに入っている人に、今から挑戦するので万一溺れそうになったら助けて欲しい旨を伝えましょう。

最後に

水泳の水慣れだけに限らず、運動習得は『覚悟を決めて、思い切る事』が大切です。
私が書いた下記のnote(自分に魔法を!~運動能力を100%発揮する方法~)に『運動ができる魔法』について載せています。

note.com

私は、『運動ができる魔法』を自分にかけることで、苦手な運動が楽しく習得できるようになりました。
なかなか覚悟を決めて思い切れないとう方は是非参考にしてください。

『覚悟を決めて、思い切る事』は人生においても大切なことです。
たかが顔つけですが、小さな事へのチャレンジが人生を豊かなものに変えてくれます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2432388_s.jpg

水泳習得!最初の第一歩!!